So-net無料ブログ作成

日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2019/7/22 [日足]

<前日の日経225先物>


NKD.png

 3日続落。前日の支持線の25日MAや支持帯下限の基準線を下放れて-1σも下抜けて引けています。中心線を下抜けたので、ボックス相場の下降局面です。現状、ボリンジャーバンドは収縮横ばいのボックス相場が継続。今後、-1σの下で推移すると、巡航速度のダウントレンド発生となります。

<前日のダウ>


DWD.png

 小幅反発。サポートの+1σを一旦割り込んだものの、10日MA付近から押し目買いで+1σを回復して引けました。今後、支持線の+1σ~10日MAの上で推移する限りは巡航速度の上昇トレンド継続です。

<前日のナスダック>


NQD.png

 反発。支持帯の10日MAを下放れて寄り付いた後は押し目買いが優勢となり同MAを回復して引けました。+1σを割り込んだままなので調整局面継続です。

 


このブログの現在のランキングは?


 



下のバナーをクリック!




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2019/7/19 [週足]

<日経225先物月足>


NKM.png




 月足は、21ヵ月MA手前まで戻した後、売られて前日レンジ内へ押し戻されて推移中です。ボリンジャーバンドは収縮中で、±2σ間でのボックス相場が継続です。

<日経225先物週足>

NKW.png




 週足では、-1σまで押し目を付けた後、押し目買いで抵抗帯の中へ再浮上して引けています。ボリンジャーバンドは収縮・横ばいで、±1σ間でのボックス相場が継続です。

<ダウ月足>
DWM.png


 月足では、これまでの抵抗帯を上抜けて、+2σ付近まで上昇中です。ボリンジャーバンドは収縮から拡大の兆しを見せています。終値でレンジブレイクもしくはバンドブレイクできれば、ボックス相場が終了して上昇トレンド再開の形が出来上がります。
<ダウ週足>
DWW.png


 週足では、先週高値をわずかに更新した後売られて前日レンジ中腹まで押し戻されて引けました。ボリンジャーバンドが拡大継続中で巡航速度の上昇トレンド継続。今後、+1σの上で推移する限り、現在の上昇トレンドが継続です。
<ナスダック月足>
NQM.png
 月足では、上窓を開けて始まり、史上最高値を更新した後は、保ち合いレンジ上限付近でもみ合いとなっています。現状、±2σ間でのボックス相場が継続ですが、終値でレンジブレイクもしくはバンドブレイクできれば、ボックス相場が終了して上昇トレンド再開の形です。
<ナスダック週足>

NQW.png


 週足では、先週高値をわずかに更新した後売られて前日レンジ中腹まで押し戻されて引けました。ボリンジャーバンドが拡大継続中で巡航速度の上昇トレンド継続。今後、+1σの上で推移する限り、現在の上昇トレンドが継続です。

 

 

このブログの現在のランキングは?

下のバナーをクリック!


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ: