So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/10/19 [週足]

<日経225先物月足>



NKM.png




 月足では、先月付けた年初来高値を更新した後、+2σ付近から売られて+1σ割れまで押し戻されて推移しています。先月は三角保合いを上にブレイクしたので、再び+1σを下抜けるまでは、巡航速度の上昇トレンドが継続です。


<日経225先物週足>


NKW.png




 週足では、±1σの間を21週MAを挟んで上下して方向感に乏しい保合いとなりました。ボリンジャーバンドは横ばいとなりボックス相場の形です。もう少しバンドが収縮した後、バンドをブレイクするとその方向へ強いトレンドが発生する可能性が高まります。


<ナスダック月足>



NQM.png



 月足では、サポートの+1σと10ヶ月MAを割り込んで推移しています。このサポートを終値で引けない限り、巡航速度の上昇トレンドが継続。割り込んで引けると、20ヶ月MAに向けての調整局面入りです。
<ナスダック週足>

NQW.png
 週足では、-2σ付近から-1σまで買い戻された後、再び売られて長い上ヒゲのハラミ足で引けています。ボリンジャーバンドは収縮中のボックス相場が継続。今後、-2σを割り込むようなら強いダウントレンド発生の形。

 

<ダウ月足>

DWM.png

 

 月足では、年初来高値を更新した後、売られてサポートの+1σ付近まで押し戻されて推移しています。+1σの上で推移する限り、巡航速度の上昇トレンド継続。逆に、これ割り込んで引けると、20ヶ月MAに向けての調整局面入りです。

 

<ダウ週足>
DWW.png
 週足では、先週割り込んだ20週MAを一旦上抜けたものの、戻り売りで押し戻されてハラミ足の上影陽線で引けました。こボリンジャーバンドは収縮を始めており、ボックス相場へ転換中の形です。

 

このブログの現在のランキングは?

下のバナーをクリック!


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 4

コメント 0